スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる喜び、自分の価値、そして誇り

つい先日、ある団体から私の活動に対して、多少ながら支援金をいただけることになった。
本当なら大感激のところだけど、しばらく自問していた。
果たして、私はその支援を受け入れる価値があるのか? 
はっきりいって、まだまだ自分のやっていることに自信があるわけでないし、「何とかなるさ的」に続けてきた。ケニア人化してきてヤバイ。

ケニアで、希望を失いかけたHIV陽性者たちに、生きる喜び、自尊心、向上心を持ってもらおうと、ケニアの仲間とかんばってきたのに、自分の価値がどうたらこうたらって言ってる場合じゃない。

そんな今日、ふと、スラムでがんばってる女性たちのことを思い出した。



彼女は、まだ20代半ばの女性で、HIV陽性、未亡人、子供が5人。
このケースは、ケニアのスラムでは極めて普通である。
私のメンバーもほぼ全員こんな感じだ。
彼女はいつも教会に来るたび、機嫌悪そうな顔だった。愛想がなく、ツンとしている。
でも私が何回か顔を合わせるごとに、よく話すようになった。
そして、ある日、彼女はとても忙しそうで、顔つきも雰囲気も何か違う。
なんか「できる女」っぽかった。
何でか訊いてみると、ある教会で商売をはじめるためにマイクロ・クレジットをしていたそうだ。
日本円でいうと、2600円ほどのお金を貸してくれて、それで何か小さな商売を始めて、何ヶ月か後にそのクレジットを返すという仕組み。
ほとんどの人が返せずに終わるナイロビのマイクロ・クレジット。
彼女は、ナイロビで一番大きなキコンバ・マーケットに毎早朝、サツマイモを買い付けに行き、それを1日で売ってしまう。質のいいサツマイモだったため、うまく売って、見事に成功したのだ。
会うたびに、「ビジネスどう?」って訊くと、強気の顔も少し緩み、「いい感じ」と答えてくれた。

スラムの人たちは、皆ではないが、ほとんど人が、教会や支援団体で何か寄付や支援物資、食事配給があると聞きつけると、何キロも歩き、時間と必要でない労力をかけてまで貰いに行く。
無料のものが大好きだ。そういう人たちは自分で何かを始めようとしない。最初から諦めている。
「そんな、無駄な時間や労力をかけるなら、その分、家族のために、仕事を見つけるために歩いたほうがいい!」
こう言って動く人は、ナイロビでは、成功とは言わなくても躍動的で顔つきが違う。

自分で稼いだお金で、ご飯を食べる。家族を養う。
『こんなに普通でありながら、生きてる証を感じる』、って他にはないかもってケニアでは良く思う。でも、これを感じてる人は、皆、輝いてるのだ。

そう、生きる喜び、誇りを持って生きているからなのだ。


読んでくれて、ありがとうございま~す!    
  ↓



国内格安航空券サイトe航空券.com





スポンサーサイト

スラムの強い味方!

私がKOCHI(コッチ)スラムで活動するには、もちろん、特に存在的に強い味方が必要だ。TNTの女性軍ももちろん強くて逞しい女性たちだが、やはり男性がいた方がいい。
ということで、KOCHI(コッチ)には結構親しい男性たちがいるが、その中でも一番頼りになるのが、ルース(偽名)さん。彼もHIV陽性だ。 そして、働き屋なので結構稼いでいる。

彼の仕事は、手引き車(車輪を2つ付けた、木で作られた長い台車を人力車のように引く)で荷物を運ぶ。スラムでも顔が広く、有名なので、仕事はあらゆるところからもらってくる。

私とTNTのリーダーで足踏みミシンを買いに街まで行った帰り、そのミシンをどうやってスラムに持ち運ぶかが、また違うチャレンジでもあった。 っていうのは、スラムではミシンは貧しい人には手が届かないもの。だから、悪い人が盗んでいっても全くおかしくないのだ。だから、ましてや、日本人の私がミシンのそばにいたら、絶対狙われてしまう。
そこで、ルースさん登場。 彼が運んだら誰も寄り付きゃしない!
スラムの入り口まで来てもらって、そこから、彼の手引き車でリーダーの家まで運んでもらった。 外人プライスではなく、友達プライスにしてもらった。

そんな頼りになるルースさん。
ただ一つ残念な点が。。。
とにかく忙しいみたいで、約束を守らないっていうか、守れない???
何か約束してても、他に金になる話があれば、そっちへプイッと飛んで行ってしまうのだ。
まぁ、それがルースさんなのかな。

ところで、彼は手引き車の仕事の前は、テーラーだった。
お母さんから譲り受けた、日本製のシンガーミシンで服を作っていたようだが、手引き車の方が金になるから止めたらしい。 私が、今も使っている、カンガで作った手提げカバンは彼がサンプルで作ってくれたものだ。 

彼はこれからも大切な友達だ。
カバンを使うたびに、彼と、あの埃にまみれた手引き車を思い出す。

読んでくれて、ありがとうございま~す!    
  ↓



絶対、ケニアを変えるんだ!

私には、何人か信頼できて、本気で夢や希望を語れるような仲間がケニアにいる。
その中の一人の青年はクリス。

最初に出会ったのは、HIV陽性者のために開かれたイベント。 ナイロビに住み始めた頃だった。
彼はHIV陽性で、奥さんと二人の子供と一緒にスラムに住んでいる。
その当時は、あるNGOで小遣い程度しかもらわずに、HIV/AIDS予防・啓発ボランティア活動をかなり意欲的にやっていた。もちろん、家族を養うために奥さんも一生懸命働いていた。

私は、当時はスラムでの活動をする前だったので、もちろんスラムへは行ったことがなく、彼にナイロビで一番危険といわれているKorogochoスラムへ連れていってもらった。 (結局、ここで今、たくさんの仲間がいて活動していることになっているのだが。)
きっとこの時に、このスラムとの出会いが始まっていたんだろうなぁ。
もちろん、彼はこのスラムの住人なので連れて回れるのだが、数件、HIV陽性者の家を訪問して、いろいろお話をして周った。

彼は「HIV/AIDSとこれからのケニアそして世界」について語る時は、真剣そのもの。自分が陽性だからこそ、どれだけHIVというものが人生の困難になっているかがわかる。そんな思いを皆にしてもらいたくない為に、今彼は自分の経験をもとにして、声をもっと外に発信したいと言っている。本当にこのチャンスをいつか作ってあげれたらと思う。

その彼だって家族がいるから、ボランティアなんてやってる場合じゃない。そして、ある現地NGOでの仕事が決まった。本当に良かったなぁと思ってたけど、そこのボスが悪い人で、社員を働くだけ働かせて、数ヶ月も給料が遅延状態だった。家族のために食べさせるのも家賃を払うこともやっとで、彼は去年、夏ごろからストレスでかなりまいってしまい、音信普通だった。実は、以前、彼に1000ksh(約1300円)の貸しがあったり、ストレスもあったのだろうか、私の11月の送別会には参加しなかった。

最後に会えなかったのが、心残りだったけど、帰国して数ヵ月後、彼からメールが届いた。
メールからも元気な様子がわかった。メールをもらったとき、本当に心から嬉しかった!

そして、今年4月にケニアに帰ったとき、現地で彼から携帯に電話が入り、声がいつもの元気な声に戻っていたのだ。今また働き始めて、何とか以前よりは良いらしい。でも、残念なことに、彼のスケジュールと会わず、4月には会うことができなかった。

でも、きっと、彼をはじめケニアの仲間たちは、ケニアを変えていけるって、私は信じている。
その彼らのサポートをずっとずっと続けていきたい。


読んでくれて、ありがとうございま~す!    
  ↓



旅ポケドットコム





僕はアナン

              アナン
              コフィ・アナン君と


Korogochoスラムには、コフィ・アナン君という男の子がいます。2008年2月に生まれました。
コフィ・アナンといえば、前の国連事務総長と同じ名前です。
なぜ、彼と同じ名前なの?というと、実は、2007年12月27日に行われた大統領選挙後に数ヶ月続いた、ケニア全体を大きく揺るがした大暴動の最中、ケニアに2ヶ月間滞在し、現大統領のキバキ氏と現首相ライラ氏の仲裁をしたアナン氏の名前をちょうだいしたってことなんです。
ちょうど和解成立したのが、2月でした。その時生まれたのが、このアナン君なのです!

名前からして、平和を呼ぶような感じ。
小競り合いも稀ではないこのスラムで、平和世代を担っていく大人になってほしいです。
4月に帰ったとき、ますます大きくなってた! 今度、会うときはもっと大きくなってるだろうなぁ。


読んでくれて、ありがとうございま~す!    
  ↓



 
Google 検索
 
Google 地図
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
YouTube
 
Yahoo検索
 
英辞朗
 
設 定
 
 
Google 検索
 
Google 地図
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
YouTube
 
Yahoo検索
 
英辞朗
 
設 定
 
 
Google 検索
 
Google 地図
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
YouTube
 
Yahoo検索
 
英辞朗
 
設 定
 
 
Google 検索
 
Google 地図
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
YouTube
 
Yahoo検索
 
英辞朗
 
設 定
 




意志が強いリーダー

T.N.T(Tuinuke Na Tuendelee)が名前の通り、力強い理由の1つに、意志の強い女性のリーダーがいるからです。彼女がいなかったらこのグループは継続できないだろうし(今のところ)、彼女のHIVに立ち向かい姿勢、自分や自分の家族だけでなく、周りの同じ境遇にあるHIV陽性者または、影響を与えられている人をも擁護している、という彼女の活動を見なかったら、私はこのスラムで今でも一緒になって活動していなかったかもしれない。

そんな彼女を、私は信頼して、このエンパワーメント活動においての財政も任すことができている。彼女はHIV陽性とわかって数年経つが、最初はヨレヨレで死にそうなほど免疫力が落ちてしまったのですが、彼女はある団体がHIV陽性者に配給していたUJI(ウジ)で復活することができました。こうして、彼女は同じような境遇にある人たちをHBC(在宅訪問)で自ら助けていきたいと活動するようになりました。そして、そのようにして助けられていった人たちがグループとなったのが、現在のT.N.Tの始まりです。私はケニアでいくつかグループを見てきましたが、こんなに団結力の固いグループに会った事はないです。

彼女には、今4人の子供がいます。4人目は去年のクリスマスに生まれました。幸いなことに最初の3人はHIVには感染していませんでした。4人目の女の子はまだわかりません。これからチェックを続けていかなくてはなりません。
また残念なことに、今年になって、旦那さんと別れて(他に女性ができて)、今は女一人で子供4人を養っていかないといけません。4人目の赤ちゃんは確かに計算外だったでしょう。貧しい上に、自分のHIV陽性というステイタスを考えれば、避妊すべきだったのです。ただ今ゴタゴタ言ってもどうしようもないので、これからもっと強く生きていかなくてはなりません。

このように、未亡人はとても多く、T.N.Tも25人近くいる女性メンバーのうち、3人以外は未亡人!
それでも、皆、子供たちと生きていくために毎日がんばるのです。
「前進」、と共に、「同じ過ちを繰り返さないように学ぶ。」ことができれば、必ず今のスラムの状況は良くなるはず。
さぁ、立ち上がって進もう(成功しよう)! Tuinuke Na Tuendelee!


読んでくれて、ありがとうございま~す!    
  ↓


 
Google 検索
 
Google 地図
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
YouTube
 
Yahoo検索
 
英辞朗
 
設 定
 
 
Google 検索
 
Google 地図
 
Wikipedia
 
Google 翻訳
 
価格比較
 
YouTube
 
Yahoo検索
 
英辞朗
 
設 定
 
プロフィール

讃岐 珠緒

Author:讃岐 珠緒
性別⇒地図が読める女
誕生日⇒4月13日(金)
出身&現在地⇒愛知県(名古屋)
仕事⇒薬剤師(一応)、行商人、旅人
趣味⇒一人旅、、テレマークスキー、登山、写真、読書、裁縫などなど
愛車:グラストラッカー(黒)

FACE BOOK:使用中

私について⇒
自由人、そして、なぜか日本にいないと思われている。一人旅好きで現役バックパッカー。(でも最近は良いホテルにも時々泊まる。歳のせい?)生命力と免疫力は強いらしい。海外でよく道を訊かれる。(住んでないのに・・・)。
特技:順応性。適応力。どこでも寝て、食べて、笑って、しゃべる。

大切:そこに生きている草花、山や川などの自然、夜空を照らす月や星を見て、いつでも幸せを感じれる人で居続けること。

好きな言葉:『世界を変えたければ、自分自身がその変化になりなさい』、『与えることは、得ること』、『熱い心と冷たい頭をもて』

現在⇒
日本に住んでいますが、ケニアと日本の架け橋として渡り鳥のように飛び続けていきます。 HIV陽性者グループのエンパワーメントの一環として収入向上プロジェクト(IGA)を始め、彼らが作った商品を日本で販売、それと共に、貧困問題、世界と日本のHIV/AIDS問題に対する私たち皆の意識を高めるために活動しています。

商品の販売店舗⇒風´´s(名古屋・ウィルあいち内)、花学(名古屋の素敵なお花屋さん)、NATION(愛知県刈谷市のおしゃれなカフェ)

お知らせ⇒
年に1、2回ほどケニアに行きます。当活動に興味、関心のある方がいらっしゃいましたら、下記メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。また、ご支援やご協力も常時お願いしております。

お願い⇒ケニアの仲間が作った商品を販売しております。委託販売、出張販売(東海地方)、各イベントへの参加、可能な限りチャンスをいただければ幸いです! 講演やお話会もご依頼いただければ行っています。是非、ご一報ください。

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
Click for Nairobi Jomo, ケニア Forecast
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
メールはこちら
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
ようこそ、Tuko Pamojaの世界へ
share100
リンク

すぐに役に立つHIV情報ガイド

憲法9条を守ろう

ストップ再処理

フェアトレード
Powered By イーココロ!
National Geographic
天気予報
最近のトラックバック
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
リンク
フリーエリア
blogram投票ボタン
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。