スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は避暑地のケニア

私がケニアに行ってると言うと、口を揃えてほとんどの人が、暑いから大変でしょ~と心配してくれます。

でも、毎回、「ケニアってとても過ごしやすいんですよ~」と答えると、またほとんどの人が驚きます(笑)。

真夏から残暑厳しい季節の日本から脱出するのは、本当に、夏で疲れた身体を癒しにいくようなものです。

確か、地球の歩き方にも書いてあったっけ?
ナイロビは、日本の軽井沢の季節に似ていると。
でも、今の日本なんてどこでも暑いから、きっと軽井沢より過ごしやすいはずです。

まず、ケニアは空気が乾燥しているので、太陽が照りつける暑い季節でも、木陰に入ったり、家の中ではとても涼しく
風が気持ちいいのです。肌のべたつきもありません。心地よさってこのこと言うんだなって実感しますよ。
ただ、太陽の強さはキリッと厳しいので、日焼け止めは必要です。
ナイロビは、一番暑い季節でも30度なんていきませんよ!!!
ケニア北部の雨の降らない地域では、38度とか上がりますけど、でも、皆さん、よく考えてください。
今年の日本なんて、日中37~39度、夜でも30度以下にならなかったんです。

そうです。
ケニアより、確実に日本の方が暑いのです。
今だと、乾季の一番寒い時期終わったところで、ナイロビはまだまだ朝晩は冷えます。
いつも、薄いフリースを持っていかないと寒いです。。。

日本は、9月に入っても残暑は厳しいでしょうか。
まだ、皆さんが汗をかいて頑張ってるときに、一足先に涼しいケニアで疲れを癒してきますね。

スポンサーサイト

ビザの延長の仕方

ビザ延長情報


ケニアで旅行者、訪問者として観光ビザで3ヶ月以上滞在したい方は、入国した日から3ヶ月以内にビザを延長しなくてはなりません。1度延長できますが、その延長可能期間は3ヶ月。なので、合計6ヶ月間、観光ビザで滞在できることになります。
 ※延長した日から3ヶ月を数えますので、ぎりぎりに延長しましょう。


その6ヶ月間を過ぎて滞在していると不法滞在になってしまうので、「もっとケニアにいたい!」っていう方は、一旦、東アフリカ共同体加盟国の外に出なくてはなりません。加盟国は、ケニア、タンザニア、ウガンダ。で、もう加盟しているのかどうか微妙な国がルワンダ、コンゴです。一応、2008年5月の時点で、入国管理局に問い合わせたところ、ルワンダ、コンゴは「almost but not yet.(もうちょっとで、でもまだ)」という、とても曖昧な返事でした。


ってことで、6ヶ月以上滞在予定の方は、外に出る前にもう一度、どこまで出て行けばいいか訊いたほうが無難です。その際は、ナイロビの管理局での問い合わせをお勧めします。それはなんでかというと、管理局で働いてる人は要するに役人さんになるのですから、皆、正しい統一した情報を持っているべきなのですが、「さすがケニア!」 言うことが結構違います。
ナイロビが首都ということで、ナイロビの管理局で直接問い合わせてください。もしその方が自信なさそうに答えたら、二人目にも訊いてみましょう!

私は、以前、ナマンガ国境で、「不法だ」と言われて止められそうになった1人ですから。。。。。汗



<必要なもの>
パスポート
写真(パスポートサイズ)2枚
2200ケニアシリング
延長申請書 ・・・・・入国管理局のカウンターに置いてありますので、それに必要事項、名前、
 滞在している住所、なんで延長するのか、どのくらい延長するのか、など簡単な項目です。



ナイロビでは、「何番カウンターへ」と何度もまわされて、混んでるときなんかは時間かかりますが、最後に、両手指の指紋をとってもらい、ビザをもらって終了です。
朝早く行くことを勧めます。
お昼以降は2~3:30の間しかオープンしていないので気をつけましょう。





読んでくれて、ありがとうございま~す!
     ↓









ビザ情報

ビザの最新情報を報告したいと思います。

昨日、ナイロビで、タンザニアとルワンダのビザをゲットしてきました。
というのも、今週末にタンザニアールワンダーウガンダーケニアといった予定で廻って帰ってこようと計画中です。まだ、ケニア西部は情勢がよくないので、タンザニアから出て、ウガンダでケニアの様子次第で、飛んでケニアに戻ってくるか、バスで帰ってくるか決めようと思ってます。

さてさて、ビザの話ですが、昨日1日で、2つ取ることができました。よかった、よかった。
別に、タンザニアもルワンダも国境で取れますが、タンザニアはあまり外国人旅行者に人気でない国境を夜通るかもしれないので、先に取っておいきたかったことと、ルワンダは国境で取れるビザは味気ない小さなスタンプらしいので、大使館で取るとマウンテンゴリラの絵が付いてる立派なものらしいので、そんな可愛らしい理由で先に取ってみました。

タンザニアの方は、午前中に行き、50$、写真1枚(3.5×4.5サイズを出した)、パスポート、それと、オフィスで書かされる申請用紙を埋めて終わりです。2時間後にできました。
ルワンダの方は、午前のオフィスアワーの閉まる13時ちょい前に申請をして、夕方4時にできあがりました。必要書類は、60$、写真2枚(同サイズ)、パスポート、申請用紙2枚同じものを埋めて終わりです。面白いことに、ルワンダの方は、最後のサインするところで、「私は、ルワンダの旅行中、1日に最低20$使うことを誓います。」という文がありました。誓ってはみたものの、どうやって、誰がいくら使ったかわかるのだろう(笑)。

オフィスアワーなどは、あらかじめ調べておいた方がいいかもしれませんが、早く欲しい人は、午前中の申請をお薦めします。すると確実にその日にもらえます。

ちなみに、ルワンダのビザですが、ゴリラの絵は付いてなくて、ゴリラの光るシールが付いてました。多分、最近変えたのかな。でも、立派なもので満足です。


プロフィール

讃岐 珠緒

Author:讃岐 珠緒
性別⇒地図が読める女
誕生日⇒4月13日(金)
出身&現在地⇒愛知県(名古屋)
仕事⇒薬剤師(一応)、行商人、旅人
趣味⇒一人旅、、テレマークスキー、登山、写真、読書、裁縫などなど
愛車:グラストラッカー(黒)

FACE BOOK:使用中

私について⇒
自由人、そして、なぜか日本にいないと思われている。一人旅好きで現役バックパッカー。(でも最近は良いホテルにも時々泊まる。歳のせい?)生命力と免疫力は強いらしい。海外でよく道を訊かれる。(住んでないのに・・・)。
特技:順応性。適応力。どこでも寝て、食べて、笑って、しゃべる。

大切:そこに生きている草花、山や川などの自然、夜空を照らす月や星を見て、いつでも幸せを感じれる人で居続けること。

好きな言葉:『世界を変えたければ、自分自身がその変化になりなさい』、『与えることは、得ること』、『熱い心と冷たい頭をもて』

現在⇒
日本に住んでいますが、ケニアと日本の架け橋として渡り鳥のように飛び続けていきます。 HIV陽性者グループのエンパワーメントの一環として収入向上プロジェクト(IGA)を始め、彼らが作った商品を日本で販売、それと共に、貧困問題、世界と日本のHIV/AIDS問題に対する私たち皆の意識を高めるために活動しています。

商品の販売店舗⇒風´´s(名古屋・ウィルあいち内)、花学(名古屋の素敵なお花屋さん)、NATION(愛知県刈谷市のおしゃれなカフェ)

お知らせ⇒
年に1、2回ほどケニアに行きます。当活動に興味、関心のある方がいらっしゃいましたら、下記メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。また、ご支援やご協力も常時お願いしております。

お願い⇒ケニアの仲間が作った商品を販売しております。委託販売、出張販売(東海地方)、各イベントへの参加、可能な限りチャンスをいただければ幸いです! 講演やお話会もご依頼いただければ行っています。是非、ご一報ください。

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
Click for Nairobi Jomo, ケニア Forecast
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
メールはこちら
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
ようこそ、Tuko Pamojaの世界へ
share100
リンク

すぐに役に立つHIV情報ガイド

憲法9条を守ろう

ストップ再処理

フェアトレード
Powered By イーココロ!
National Geographic
天気予報
最近のトラックバック
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
リンク
フリーエリア
blogram投票ボタン
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。