FC2ブログ

人間らしい生活

昨日、ケニアより帰国しました。
西アフリカでのエボラウィルス流行の影響を受けて、今回利用した大韓空港のソウルーケニア間のフライトは最後のものでした。ぎりぎり乗って帰ってこれて良かったです。ケニア航空もリベリア、シェラレオネーケニア間のフライトを当分の間中止ということに決定しました。経済効果より人の健康だとやっと気づいたのでしょうか。。。
ケニアは東アフリカといえども、西アフリカとのフライトが週に40ちょっとあるので、ウィルスが流れてくる可能性がないことはありません。もっと早く決断するべきだったと思います。

さて、話はそれましたが、ナイロビに滞在している間に、現地に住んでいて、NGOのプロジェクト運営に携わっている日本人の女性の方と話す機会がありました。布ナプキンの事、お互いのプロジェクトの事や、ケニアの事などたくさんお話することができ、とても勉強になったし、充実した時間を過ごせました。
そこで、特に私が印象に残っている話題は、ケニアでの生活について。

その方も言っていましたが、ケニアに住み始めてから、体の調子が良くなった人が結構いるということ。
確かに私もケニアにいる方が肌もツヤツヤして、腸の調子もいいのです。
結局、辿りついた理由は、ケニアでは「人間らしい生活」ができるから。

朝、陽が昇れば目覚め、夜、陽が暮れれば寝る。

当たり前の事なんですが、でも、私たちは日本でできているでしょうか?

インターネットやチャットをしたり、テレビを見たりで、夜更かしする。
スーパーも夜遅くまで開いていて、コンビニは24時間開いている。
仕事は残業も多く、夜遅くまで働く人が多い。
それでいて、朝早く起きなければいけなかったりで睡眠不足。もしくは、夜シフトでお昼まで眠る。

ケニアで皆が皆、早起きして夜早く眠るわけではありませんが、大多数がいわゆる、太陽の動き、自然に沿った生活をしています。もともと人間の身体は、明るくなれば起きて暗くなれば眠るというようになっていると思います。

それにもう1つが食べ物。

日本のような先進国では、あまりにも生活が便利になりすぎて、スーパー、コンビにへ行けば、料理しなくてすぐ食べられるように、インスタント食品、できあがりの食品が簡単に手に入る。賞味期限を見てびっくりするように、いったいどれだけの保存料が入っているのだろか?って思う。おそらく、保存料や化学調味料を食べない日はないと思う。

でも、ケニアでは、お腹がすいたら路上で売っているバナナ、オレンジなどの果物やナッツを食べたりする。なにしろスーパーの物より安いのでケニア人は健康のためだと思ってないでしょうが。。。また、日本ほど料理のバラエティも多くないからですが、塩がメインの調味料で、化学調味料はあまり使わない。正しく食べることは健康のもと。もっとも人間の求める食の形に近いのではないでしょうか。

人間の求める本来の形に近い生活を続けているケニア。(きっと他のアフリカなど発展途上にある国でもそうだと思いますが) 今更ながらそういった生活には戻るには難しい日本。でも、私たち個々で余暇を利用して、自然に近い生活に近づこうと思えば近づけるのだと思います。

いろいろな事を気づかせてくれるケニアです。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

讃岐 珠緒

Author:讃岐 珠緒
性別⇒地図が読める女
誕生日⇒4月13日(金)
出身&現在地⇒愛知県(名古屋)
仕事⇒薬剤師(一応)、行商人、旅人
趣味⇒一人旅、、テレマークスキー、登山、写真、読書、裁縫などなど
愛車:グラストラッカー(黒)

FACE BOOK:使用中

私について⇒
自由人、そして、なぜか日本にいないと思われている。一人旅好きで現役バックパッカー。(でも最近は良いホテルにも時々泊まる。歳のせい?)生命力と免疫力は強いらしい。海外でよく道を訊かれる。(住んでないのに・・・)。
特技:順応性。適応力。どこでも寝れて、食べれて、大声で笑って、しゃべる!

大切:そこに生きている草花、山や川などの自然、夜空を照らす月や星を見て、いつでも幸せを感じたい。

好きな言葉:『世界を変えたければ、自分自身がその変化になりなさい』、『与えることは、得ること』、『熱い心と冷たい頭をもて』

現在⇒
日本に住んでいますが、ケニアと日本の架け橋として渡り鳥のように飛び続けていきます。 HIV陽性者グループのエンパワーメントの一環として収入向上プロジェクト(IGA)を始め、彼らが作った商品を日本で販売、それと共に、貧困問題、世界と日本のHIV/AIDS問題に対する私たち皆の意識を高めるために活動しています。

商品の販売店舗⇒風´´s(名古屋・ウィルあいち内)、花学(名古屋の素敵なお花屋さん)、NATION(愛知県刈谷市のおしゃれなカフェ)

お知らせ⇒
年に1、2回ほどケニアに行きます。当活動に興味、関心のある方がいらっしゃいましたら、下記メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。また、ご支援やご協力も常時お願いしております。

お願い⇒ケニアの仲間が作った商品を販売しております。委託販売、出張販売(東海地方)、各イベントへの参加、可能な限りチャンスをいただければ幸いです! 講演やお話会もご依頼いただければ行っています。是非、ご一報ください。

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
Click for Nairobi Jomo, ケニア Forecast
最近の記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
メールはこちら
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
ようこそ、Tuko Pamojaの世界へ
share100
リンク

すぐに役に立つHIV情報ガイド

憲法9条を守ろう

ストップ再処理

フェアトレード
Powered By イーココロ!
National Geographic
天気予報
最近のトラックバック
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
リンク
フリーエリア
blogram投票ボタン
FC2アフィリエイト
ブログ内検索